E q u i p m e n t > 

 
IMG_E9057.JPG
Teodoro Perez 
(Flamenco Blanca 2006) 
 
フラメンコ・ギタリスト沖仁氏で日本でも有名になった
 
テオドロ・ペレスのフラメンコギター。
 
元々はラミレスの職人という事もあり、甘めの音がします。弾き方次第では、攻撃的な音にも!!
 
自分のスタイルには欠かせないギターです。
 
TVのBGMで聴く明るいナイロン弦ギターは
このギターです。
Tetsuo Kurosawa 
(order 2011)
 
フラメンコ・ギタリスト沖仁氏の使用で、
日本でもさらに有名になった
 
黒澤哲郎 氏のギター。
 
このギターは特別仕様で、
甘い音のするフラメンコギター(黒)という趣です。
 
伴奏で一番弾いているギター。
​テオドロ・ペレスが晴れの日なら、こちらは雨の日。
IMG_E9055.JPG
IMG_E9053.JPG
Martin 000-28EC 
(1996)
 
 
マーチンの
 
エリック・クラプトン・モデル
 
手の小さい自分には合っています。
 
色々と手を加えています。
指弾き、ピック弾きも問わずバランス良くなります。
 
自分のスタイルには欠かせないギターです。
​ブリッジピンはTASQに変更。
Suhr Modern 
(2019)
 
 
エレキギター。SuhrのModern。
24フレット、ジャンボフレット(ステンレス)、2ハム、トレモロ、と自分の必要なスペックを満たしています。

​ちなみに、購入して1週間で改造しています(笑)。

定期的に改造しています。
今はSuhrのピックアップのマグネットを交換して試験中。

マテウス・アサトのハムバッカーがリアしかないなら、
​フロントを自分で作ろう、という浅はかな考えをしています。
IMG_E9061.JPG
IMG_E9052.JPG
Fender Stratcaster
Eric Johonson model 
(200?)
 
 
フェンダーのエリック・ジョンソン・モデル。
シリアルは3桁。某楽器店の隅で眠っていたもの。
​※眠りすぎてピックガードに日焼け後が・・・。
例にもれず改造。サーでお馴染みのBPNSC搭載。
※本来はilitchの特許
EXCEL EXG 
(201?)
 
​長野県安曇野市にギターショップ
EXCELのオリジナルギター
Sadowsky、Suhrなどに造詣の深い店が設計したもの。
上記のSuhrと比較しても負けていません。
Suhrより弾きやすい。
ディンキーシェイプ。
ステンレスフレット(ミディアム)、12R。
昔あったSadowsky TOKYOに近い。
​※作っている所は同じかも?
ピックアップはEMGに変更。
現在はSA-X、SA-X、85X。
EMGは手に入る範囲では軒並み試しています。
サドル、スプリングはRAW Vintage
サドルのイモネジもサウンドチェックしながら変更
18V駆動。
現時点で、Suhrよりも弾きやすく、
音のバランスも良いです。
IMG_E9059.JPG
IMG_E9058.JPG
Fujigen Uklele Consert
(2020)
 
ギターで有名なフジゲン製のウクレレ。マホガニー。
非常に丁寧作られてた日本製。
カフェで流れそうなウクレレ・サウンドのイメージ。
​地上波の仕事で納品しているウクレレも基本コレです。
Fractal Audio System AXE-FX2
世界的に定番で有名なマルチエフェクター。
こちらは2世代目。
ステレオイン、ステレオアウト、ステレオIR対応(IRは同時に4つまで異なるもの読み込み可)、
など必要なものは全て網羅。
​実機の音の再現(Kemper)というより、
作品や音源の再現とイメージすると分かりやすいかも。
EXPペダルは同社のものを愛用。
IMG_E9065_edited.jpg
Pedal FX
Maxon SD9(Excel Mod)
Xotic Soul Driven AH
Benson Pre Amp
Carl Martin Compressor/Limiter A.T sig
Strymon Ojai R30
Suhr Koko boost
Aya Tokyo R-Comp
 
etc
不定期に変更されます。
Rockman Distortion Generator
(198?)
 
ボストンのトム・シュルツが作った伝説のメーカーRockman。
B'zの松本孝弘 氏が初期のB'z(アルバム『Loose』/ソロアルバム『R.R.S.C』ぐらいまで)で使用(サスティナー、XPR、DGなど使い分け)。
他にもTMR、AXSなど日本の90年代を代表する音です
RME  
-FireFace UCX- 
 
現在メインで使用しているオーディオ・インターフェース。
 
コンパクトなサイズなので、設置に楽です。
 
動作と音質には定評のあるRMEですが、今まで不具合に遭遇したことはありません。
 
背面のライン入力と出力を主に使用しています。
 
録音の際、
返しにリバーブやディレイ(エコー)も掛けられます。
Steinberg  Nuendo 11
 
メインで使用しているDAW。
他にもStudio One、Protoolsも所有。
映像を伴う仕事が多い関係上、Cubase、Nuendoの方が便利な事が多いです。
なお、CubaseもNuendoも音楽制作では、ほぼ同じ機能。
最大サンプリングレートが違うなどはありますが、それで困ることはありません。
ただ、時間短縮になる機能がNuendoの方が優れている、というのはアドバンテージです。
​昔に比べてかなり安くなったのも乗り換えた理由です。
ソフトシンセはN.I、Heavocity、Output、Spitfire、UVI、
Spectrasonics、など地上波で流すBGMを作るに必要なだけのものはあります。
エフェクトは、Flux、Sonnox、McDSP、などメジャーなものからマニアックなものまで所有。
WAVESは余り好みではないので、今は使っていません。
  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • SoundCloud Social Icon
Dova
AUDIO.jpg
​制作会社・業務向け
24bit/48khz Wavで販売中

Ride The Wind カラオケ音源

〇WAV(44.1khz/16bit)

〇mp3(320kbps)

無料でどうぞ。

​歌ってみたなどでYoutubeにアップしたら、お知らせ頂けると嬉しいです。